西の六麓荘町、東の田園調布の豪邸マップ


日本全国に高級住宅街はたくさんありますが代表的な高級住宅街は何といっても、関西では兵庫県芦屋市の六麓荘町、関東では東京都大田区の田園調布が街並み、知名度、厳しい建築協定などによって高級住宅街の代表格ではないでしょうか。

田園調布 建築協定 

六麓荘町 建築協定 

特に六麓荘町の景観は日本一の高級住宅街と言っても過言ではないほど、美しく整備されています。興味のある方はストリートビューで散策してみてください。
サイトで公開した社長の家をグーグルマップ(非公開)にマッピングしており以下の写真はその一部です。

日本列島の社長の家分布図(青=社長、黒=政治家、赤=芸能人)
分布図列島

東京、横浜周辺
分布図東京神奈川

東京23区
分布図23区

中央から南西側にかけて密度が高く、足立、葛飾、江戸川は不人気です。

田園調布周辺
分布図田園調布

周辺の地域に比べて密度の濃さがはっきりしています。
しかし東京という狭い立地のため、広大な土地を確保するのが困難で、六麓荘町に比べると、家の規模が劣ってしまいます。

成城周辺
分布図成城

成城エリアの社長密度も高いです。

松濤、神山町、南平台町、青葉台エリア
分布図松濤南平台

六麓荘町、田園調布に比べると統一感は劣りますが土地の値段でいえば都心に近いので超高額です。

芦屋、箕面周辺
分布図芦屋箕面など

芦屋市と大阪府の高級住宅地、箕面、豊中、吹田の分布図ですが、芦屋の密度の濃さが際立ちます。

名古屋周辺
分布図名古屋

名古屋の東側も社長の家が密集しています。
関連記事
↓この記事の企業の年収、口コミ、求人情報↓



0 Comments

Leave a comment